絵画研究会
絵画による創作活動をしている、あるいは興味がある、といった方のために、
基礎となるデッサンや、オイル・パステルでの着彩など、絵画を学びあう場を提供しています。
鉛筆やオイル・パステルなど、扱いやすく廉価な画材を使い、
造形の基礎を身につけ、各々の創作活動に活かしていくことを目指します。
絵を学びたい方々のために、牧之原市と静岡市における三つの会場で実施中です。
デッサンは鉛筆で、着彩はオイル・パステルで、画材は扱いやすく廉価なものを使います。
会場により6ヶ月と12ヶ月(各月2回)を区切りの単位に進められています。
牧之原市 文化センター
平成31年(令和1年)度
デッサンと着彩
■期間/平成31年4月〜令和2年3月
■場所/牧之原文化センター
      3階中会議室
■参加者数/10名
■参加者数/10名


静岡市 来てこ
令和1年度
デッサン
令和1年度は10月よりデッサンを開始予定。
■期間/令和1年10月〜令和2年3月
■場所/静岡市健康文化交流館 来てこ
(小鹿老人福祉センター)
■参加者数/12名

静岡市 マルヒラ呉服店
平成31年(令和1年)度
デッサン
前年10月に始まり、6ヶ月ほどが経過。本年度も継続中。

■場所/静岡市葵区横田町
マルヒラ呉服店
■参加者数/6名


平成30年度
デッサン
■期間/平成30年4月〜平成31年3月
■場所/牧之原文化センター
      3階中会議室
■参加者数/12名
■参加者数/12名

平成30年度
オイル・パステル画
■期間/平成30年10月〜平成31年3月
■場所/静岡市健康文化交流館 来てこ
(小鹿老人福祉センター)
■参加者数/12名

平成30年度
デッサン
■期間/平成30年10月〜
■場所/静岡市葵区横田町
マルヒラ呉服店
■参加者数/6名

地域活性化を願うマルヒラ呉服店では店内で様々なイベントを開催。その一助になればと、当NPO法人も協力しています。

平成29年度
デッサン
■期間/平成29年4月〜平成30年3月
■場所/牧之原文化センター
      3階中会議室
■参加者数/12名

平成29年度
デッサン
■期間/平成29年10月〜平成30年3月
■場所/静岡市健康文化交流館来てこ
(小鹿老人福祉センター)
■参加者数/12名

運営について
運営責任者/荒木 一博
昭和24年生まれ 静岡市在住
武蔵野美術大学卒

"私が高校生だった頃、デッサンの勉強に購入した石膏像の小品をウン十年ぶりに描いてみました。"
平成28年度
NPO法人化以前
デッサン
■期間/平成28年4月〜平成29年3月
■場所/牧之原文化センター 3階中会議室
■参加者数/14名

平成28年度
NPO法人化以前
デッサン
■期間/平成28年10月〜平成29年3月
■場所/静岡市健康文化交流館 来てこ
(小鹿老人福祉センター)
■参加者数/12名

オイル・パステルについて
例えばフランスの画家「ドガ」が多くのオイルパステル画を残していますが、あまり知られていません。
手軽に使える画材であるため、色彩についての知識や実際を学ぶための道具として使用しています。